忍者ブログ

ヘアビューザーの価格情報 最安値はこちら!

ヘアビューザー「HAIRBEAUZER EXCELLE MIUM」は、特殊セラミックによる遠赤外線で髪をいたわってくれるドライヤーです。ツヤツヤふわふわでまとまりの良い髪に導いてくれます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘアビューザーの最安値はこちらです!

「すごく使ってみたいけど……値段が……」
とちょっとびっくりしたので、
値段が安いショップを調べてみました。


その結果、
最安値はAmazonでした
ヘアビューザー(Amazon)

『送料無料』です。


他のサイトだと、
たとえば楽天市場の場合はこんな状況で、
定価販売のショップがほとんどでした
ヘアビューザー(楽天市場)


ヘアビューロン(アイコン)も、
Amazonの方がだいぶ安かったです。
PR

他との違いは「特殊セラミックによる遠赤外線」

ドライヤーって上から下までいろいろありますよね。
高価なものだとマイナスイオン関係の機能もついてたりして、
機能の違いもいろいろ。

ヘアビューロンも「高価なドライヤー」ですが、
他との違いは
「特殊セラミックによる遠赤外線で髪の細胞に直接働きかける」
というところです。

ヘアビューロンの冷風ブローは、
この遠赤外線によって髪を良い状態にしてくれます。

一般的なドライヤーは、
熱によって髪を乾かしてくれますよね。
髪のタンパク質は、熱によって水分と離れてしまいます。
それによって、いわゆる「ダメージヘア」になっていきます。

ヘアビューロンの冷風ブローは、
遠赤外線が髪の分子を直接活性化してくれます。
そのお陰で熱によるダメージがなく、
逆にタンパク質と結合する水分の濃度が増して、
潤いがあってまとまりの良い髪になります。

もちろん冷風だけでなく温風でも使え、
手元のスイッチで簡単に切り替えられます。

ヘアビューザー(Amazon)

ヘアビューロン(アイロン)もあります

ドライヤーの「ヘアビューザー」と同じように髪を傷めない、
アイロンの「ヘアビューロン」というのも発売されています。

低温でもしっかり巻けるのが特徴で、
40~180℃まで設定できます。

ヘアビューザー以上に高価ですが、
「巻き時間が短いのに、崩れにくくて髪の痛みを感じない。
むしろ艶が出てる感じがする」
というような評価をしている方が多かったです。

サイズは、
26.5mmと34.0mmの2種類あります。

ヘアビューザーやヘアビューロンの詳細・購入はこちらから
ヘアビューザー(Amazon)

プロ用との違いについて

通販サイトなどを見ていると、
ヘアビューザーは
「一般用」と「プロ用」
が販売されていますね。

「美容院で使ってたのを気に入ったから」
という方は、違いが気になったのではないでしょうか。

私も気になったので調べてみたのですが、
機能に大きな違いはないようです。
(重さは、一般用の方が100gくらい軽いです)

ただ、プロ用は業務で使うモノということで、
電源コードやモーターといった部品の耐久設計が違うようです。

家庭で使う分には、一般用で十分ですね。

ヘアビューザー(Amazon)

ヘアビューザーってどうなの?

最初にヘアビューザーの事を知ったのは雑誌でだったかな?
はっきりは覚えていませんけど……。

それ以来、目にする度に
「いいなー、使ってみたいなー」
と思っていました。

ネットの口コミを見てると、
たくさんの人たちが高評価されていますね。

値段はちょっとアレですけど……。

アイロンの「ヘアビューロン」の方はもっと高価ですし……。

でも長く使うものだし、
シャンプーやコンディショナーなんかをいろいろ試すのよりはいいかな、
とも思います。

ヘアビューザー(Amazon)
Copyright ©  -- ヘアビューザーの価格情報 最安値はこちら! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]